BLOG

医療法人の理事長重任登記の添付書類

医療法人に完全にハマってしまってますが、せっかくなので、理事長重任登記の添付書類についても書いておきたいと思います。

⚫ 理事任期確認のため、定款
 ただし、社員総会議事録に、「令和4年3月31日をもって、理事及び監事の全員が任期満了するため、改選の必要あり・・・」など、任期満了時期の記載があれば、定款の添付は不要です。

⚫ 理事選任、理事長選出の事実を確認するため、社員総会議事録 及び 理事会議事録

⚫ 就任承諾書
 理事長の変更登記なので、理事の就任承諾書は不要とする見解もあるらしいですが、理事長及び理事の就任承諾書が必要です。席上就任承諾が明らかである場合は、「就任承諾書は社員総会議事録及び理事会議事録の記載を援用する。」と申請情報に入力しておけば添付省略できます。

⚫ 印鑑証明書
 就任承諾書の印鑑証明書は不要、理事長選出の理事会議事録の理事及び監事の印鑑証明書は必要です。ただし、変更前の理事長が登記所届出印を押印すれば不要です。

⚫ 理事長の医師免許証 又は 歯科医師免許証の写し
 免許取消処分等を受けることもあるので、重任の場合も必要です。写しに、「これは医師(歯科医師)免許証の写しである。」旨記載し、記名します。

以上、標準的な添付書類です。

司法書士 山森貴幸

TOP