BLOG

医療法人の議事録の記載事項

医療法人の社員総会議事録の記載事項については、医療法施行規則に下記のように定められています。

(社員総会の議事録)
第31条の3の2 法第46条の3の6において読み替えて準用する一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成十八年法律第四十八号)第57条第1項の規定による社員総会の議事録の作成については、この条の定めるところによる。
 社員総会の議事録は、書面又は電磁的記録をもつて作成しなければならない。
 社員総会の議事録は、次に掲げる事項を内容とするものでなければならない。
 社員総会が開催された日時及び場所当該場所に存しない理事、監事又は社員が社員総会に出席した場合における当該出席の方法を含む。)
 社員総会の議事の経過の要領及びその結果
 決議を要する事項について特別の利害関係を有する社員があるときは、当該社員の氏名
 次に掲げる規定により社員総会において述べられた意見又は発言があるときは、その意見又は発言の内容の概要
イ~ホ(省略)
 社員総会に出席した理事又は監事の氏名
 社員総会の議長の氏名
 議事録の作成に係る職務を行った者の氏名


また、理事会議事録の記載事項については、医療法46条の7の2 が 一般社団法人法95条3項 を準用しており、一般社団法人法95条3項 の法務省令で定めるところ とは、一般社団法人法施行規則15条 のことをいい、以下のように定められています。

(理事会の議事録)
第15条 法第95条第3項の規定による理事会の議事録の作成については、この条の定めるところによる。 理事会の議事録は、書面又は電磁的記録をもって作成しなければならない。
 理事会の議事録は、次に掲げる事項を内容とするものでなければならない。
 理事会が開催された日時及び場所当該場所に存しない理事、監事又は会計監査人が理事会に出席した場合における当該出席の方法を含む。)
 理事会が次に掲げるいずれかのものに該当するときは、その旨
イ~ニ(省略)
 理事会の議事の経過の要領及びその結果
 決議を要する事項について特別の利害関係を有する理事があるときは、当該理事の氏名
 次に掲げる規定により理事会において述べられた意見又は発言があるときは、その意見又は発言の内容の概要
イ~ハ(省略)
 法第95条第3項の定款の定めがあるときは、代表理事(法第21条第1項に規定する代表理事をいう。第19条第2号ロにおいて同じ。)以外の理事であって、理事会に出席したものの氏名
 理事会に出席した会計監査人の氏名又は名称
 理事会の議長が存するときは、議長の氏名

ちなみに、一般社団法人法95条3項に、議事録が書面をもって作成されているときは、出席した理事(定款で議事録に署名し、又は記名押印しなければならない者を当該理事会に出席した代表理事とする旨の定めがある場合にあっては、当該代表理事)及び監事は、これに署名し、又は記名押印しなければならない、とあることから 出席理事及び監事の署名又は記名押印 も必要です。

司法書士 山森貴幸

TOP