BLOG

年金は、いつの分をいつ支給されるのか

Tags:

年金は、支払月の15日に振り込まれます。
15日が土曜日、日曜日または祝日のときは、その直前の平日に振り込まれます。

よく質問を受けるのですが、年金は後払いになります。

つまり、
2月15日に振り込まれるのは、前年12月と1月分
4月15日に振り込まれるのは、2月と3月分
6月15日に振り込まれるのは、4月と5月分
8月15日に振り込まれるのは、6月と7月分
10月15日に振り込まれるのは、8月と9月分
12月15日に振り込まれるのは、10月と11月分です。

また、受給権者が亡くなった場合は、未支給年金が発生します。
その者の配偶者(内縁の配偶者を含む。)、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹 又は これらの者以外の三親等内の親族 であって、その者の 死亡の当時その者と生計を同じく していたものが、「自己の名」で、その未支給の年金の支給を請求することができることとされています(国民年金法19①)。

未支給年金請求権については、当該死亡した受給権者に係る遺族が、当該未支給の年金を自己の固有の権利として請求するものであり、死亡した受給権者に係る相続税の課税対象にはなりません。
なお、遺族が支給を受けた当該未支給の年金は、当該遺族の一時所得に該当します。
   ↓
未支給の国民年金に係る相続税の課税関係|国税庁 (nta.go.jp)

プラスカフェ 司法書士 山森貴幸

TOP